コールセンターでの人間関係・・・

私の職場は旅行会社のコールセンターで、予約受付やクレーム処理が主な仕事内容です。24時間365日無休の仕事で、私は朝から夕方までの昼のシフトで週三日働いています。
高校を卒業して医療事務の仕事を数年しましたが、目標の貯金額になかなか達しないので空き時間を使ってコールセンターで働く事になりました。コールセンターでの仕事はデスクワークで体力のない私にはぴったりでした。それからはコールセンターの仕事だけで生計を立てるようになりました。
旅行会社のコールセンターとあって、同僚の国籍も様々、言語の才能を持った人がたくさんいる職場です。とはいっても、仕事自体はお客様と一対一が多く、同僚の仕事と関わることはないので主な人間関係は上司とのやり取りです。
入社してすぐ研修が二カ月ほどあり、トレーニングの後半から実際の電話対応に入りました。上司が私たちのすぐそばで待機し、何かあればすぐに来てくれると言った状況でした。上司のうちの一人(男性)が私の面倒をよく見てくれ、私の仕事ぶりに気に入ってくれた様子でした。仕事内容にも慣れ、信頼関係が築けてきたと感じてきた頃、上司が私のデスクにやってきてさらに個人指導をするようになりました。予約システムのエラーなども彼が私の手となり代わりに解決してくれるようになり、時間さえあれば私のところに来るようになりました。彼が私の手の上からマウスを操作するので、私が手を外すと、それでも私の手に自分の手を重ねて、結婚を前提に付き合ってくれないかと言ってきました。冗 談かと思い会話をそれとなくはぐらかせますが、また別の機会を探し私の膝に手を置いたりして同じように言い寄ってきます。私と上司との距離も大変近く囁くように話すので、他の人には私たちの会話は聞こえません。こちらは電話機につながれていて自由に移動はできない状態で彼が来ることを回避できないので非常に困りました。
入社して間もないのに上司とこういった関係になるのは良くないと思い、何か質問があれば彼以外の上司に助けを求めるようにしたところ、彼も感じ取ったのか身体を触ってくることはなくなりました。
今振り返ると、クレーム対応などストレスの多い職場なので上司も癒しを求めていたのではないかと思います。彼をもっと明るく出来るようなユーモアのある会話が出来れば良い関係を培えたのではと思います。