暴力的な上司・・・

人と向き合う仕事が好きだった私は、以前受講生として通っているときに担当者が親身になってくれる人でいい印象を持っていた社会人向けスクールの営業として就職しました。いくつかの資格取得を目指す講座へ開講前に入会を勧める仕事でした。
受講生の時は、よく見えていたスタッフでしたがいざ就職してみると全然違いました。
スタッフはいい方ばかりだったのですが、上司が短気でキレやすく男性のスタッフの腕や背中を殴っていました。
私たちは打電といって、まずはスクールのHPから問い合わせがあった人や以前直接スクールに問い合わせのあった人で受講まで至らなかった人に毎日のようにアポ取りの電話をしていました。アポというのはスクールに出向いてもらい講座案内をする予定をお客様と約束することです。上司はアポが取れた日は機嫌がいいのですが、アポが0件だった日や本部から電話で叱咤があったときは男性スタッフを標的として、私たちの目の前で殴るのです。ひどい時は足で蹴るときも。さすがに女性である私には手は出さなかったのですが、機嫌が悪いと無視されました。上司への報告や相談は必要なことですが、全く聞いてくれないのです。逆に報告や相談をしないと、怒鳴られる始末。
本当につらい日々でした。私は続けることに自信がなくなり、退職することを告げました。退職を引き留められましたが、退職日まで話すのも嫌になり私も上司を無視するようにしました。そして、退職が認められましたが、無理なシフトを入れられるようになりました。朝9時から夜11時までサービス残業。退職日までの辛抱だとなんとか我慢し、退職することができました。その後、その職場に勤めているスタッフに聞いたところ、受講生が男性スタッフをなぐっていると本部に通告したそうです。そして、その上司は片田舎に左遷されました。
今思えばなぜ私も本部へ連絡しなかったのだろう。もうかかわりたくないという気持ちと報復されたらどうしようという気持ちで見て見ぬふりをしていたのです。思い出すと今も辛くなります。